今年も始まりました。長崎夏の風物詩、長崎打ち水大作戦2013が始動します。

平成25年8月28日(水)15時より、長崎県運河劇場で、長崎市内の学生が企画運営を行う「長崎打ち水大作戦2013」が開催されます。

長崎の夏のイベントとして定着した「長崎打ち水大作戦」は、今年で9回目を迎えます。これまで、たくさんの長崎市民の皆さんの参加や、長崎市役所のご協力そして協賛企業の方々によるご支援があって継続することができました。関係各所の皆様におかれましては、心より厚くお礼申し上げます。

 

さて、日本古来の伝統である打ち水は、今では身近なエコ活動として、全国各地で実施されております。長崎打ち水大作戦が考える打ち水は、誰もが気軽に参加できるエコ活動としての効果はもちろん、地域に住む人々が、一斉に路上に集まることにも大きな意義があると考えています。さまざまな思いや考えを持つ人々とともに打ち水を行うことで、普段話したことのない人同士、今日初めて話をする同士でも、気軽にコミュニケーションのキッカケをつかむことができるからです。

そこで「長崎打ち水大作戦2013」のテーマは「つなごう、知ろう私の隣人、打ち水まちづくり」と題して、打ち水を通した地域コミュニティー創りを、長崎市内に広めていきたいと思います。