昨年のアナウンスからちょうど一年ぶりとなる今日、みなさまお元気でしょうか?

長崎打ち水大作戦の季節がやってきました。
今年でなんとか13回目。毎年いろいろな企画を考えているのですが、今年は打ち水大作戦始まって以来初のコラボレーションが実現しました。
浦上天主堂のふもとにある天主公園で開催される夏祭りの中で、地域の皆さんや子供たちと打ち水を行います。
当日はいろいろなお店も出店され、環境クイズも用意していますので、是非皆さんお誘いあわせの上お越しください。

さて今年のテーマ。
長崎打ち水大作戦2017コンセプト
毎年、夏が暑い、とても暑い!という日が増えています。九州北部豪雨での甚大な被害、日本各地での記録的豪雨、夏の猛暑傾向、そして首都東京では、梅雨明け前日にひょうが降るなど、極端な天気のニュースが連日のように飛び込んできます。これらの多くが、私たちの生活から排出される二酸化炭素によって引き起こされていることが、肌身に感じるようになった現在、自分の生活をエコにするだけではなく、みんなの未来の生活も一緒にエコにしていかなければなりません。
そこで今年は、太陽の恵みを賢く使って、未来あるライフスタイルを発信するために、子供から大人までが一緒に考えることができる打ち水大作戦を行います。

長崎打ち水大作戦2017趣意書

■プログラム変更について
台風の接近に伴い、8月6日(日)の山里地区夏祭りは中止の決定がなされました。
それに伴い、同日に予定してた長崎打ち水大作戦2017も中止となりますが、6日に予定していたプログラムをを5日に繰り上げる調整を現在行っています。最終的なプログラムはもうしばらくお待ちください。